未承認薬の個人輸入、麻薬取締官に捜査権限 規制へ法整備

インターネットの普及で急増している未承認の医薬品などの個人輸入について、厚生労働省が近年目立つ偽造薬の流通や健康被害を防ぐため、法規制を整備する方針を固めました。 偽造薬を水際で食い止めるなど個人輸入を厳格に監視・管理。 […]

薬機法に課徴金制度が導入

薬機法(旧薬事法)に課徴金制度が導入される可能性があります。 これは、医薬品等の虚偽誇大広告や未承認薬の販売などの違反行為を対象にしたもの。2018年11月22日、薬機法(旧薬事法)改正案を議論する厚生労働省の審議会で委 […]

個人輸入代行サイトのクレジット決済

<海外医薬品のカード決済の現状> 現在、医薬品の個人輸入代行という業界では、世界的にクレジットカード決済の利用が出来なくなってきました。 一部の個人輸入代行サイトではJCB、masterカードのみ決済が出来るところもあり […]

薬の個人輸入、違法2500サイト閉鎖

<偽造や不良品、広告規制に抵触「日本、世界の標的」> 前の情報となりますが、2017年3月2日の日本経済新聞に掲載された記事を一部、抜粋してご紹介します。 ~日本経済新聞より~ 海外の医薬品の個人輸入代行を手掛ける日本語 […]

先発薬(新薬)とジェネリック薬の違い

<先発薬(新薬)と後発薬(ジェネリック薬)> ジェネリック薬は正規の先発薬(新薬)の後発医薬品です。 日本の薬局でもジェネリック薬を多く取り扱っており、認知度も高まっているので良く耳にすると思います。 ジェネリックとは前 […]

医薬品の個人輸入は慎重に

『医薬品の輸入は慎重に』 個人輸入代行サイトは大変、便利です。 自宅に居ながらにして人目を気にせず、欲しい薬を自由に購入出来るからです。 もちろん、処方せんも必要ありません。 しかし、本来は病院で医師に処方してもらうお薬 […]

個人輸入なら誰にも知られずに購入できます

『個人輸入代行で薬を購入するメリット ~秘密で買える~』 個人輸入で注文した商品は海外の業者から7~14日程で直接、注文者様のご自宅へ届きます。 同居している家族には知られずに医薬品を頼みたい、という人はたくさんいると思 […]

個人輸入代行の注意点

個人輸入代行サイトで販売している薬が海外で認可されているという事はもちろん安心できる医薬品です。 認可されているという事は健康被害などはないという事です。 個人輸入代行サイトで医薬品を購入することは簡単ですが、自分の知識 […]

個人輸入代行のメリットとデメリット

【個人輸入代行の利用メリット】 ●輸入手続きを個人輸入業者が全て代行してくれる。 ●梱包にもプライバシーを配慮し、中身が分からないようにしている。 【個人輸入代行の利用デメリット】 ●悪質な業者がある。 ●偽造品や粗悪品 […]

輸入販売業と個人輸入代行業の違い

外国の業者から医薬品を輸入し、顧客に販売するには「輸入販売業」の許可が必要です。 いわゆる、商品を輸入し自社で在庫保管し顧客へ販売するという行為にあたります。これが「輸入販売業」になります。 それに対して「個人輸入代行業 […]